柳家小三治一門のご紹介

柳家 〆治
1951年7月:山形県新庄市に生まれる
1973年4月:十代目柳家小三治門下となり、前座修行、前座名 柳家小りた
1978年9月:二つ目に昇進「柳家〆治」に改名
1987年3月:真打昇進

都内の寄席、鈴本演芸場、浅草演芸ホール、末広亭、池袋演芸場に出演。また、各地で独演会も多数。

特技:スキー・ゴルフ・陶芸・札勘定 等
一言:いい噺家でいたい!
柳家 喜多八
出囃子:梅の栄
紋:変わり羽団扇(かわりはうちわ)
東京都練馬区出身。
昭和51年3月:学習院大学経済各部経済学科卒業
昭和52年2月:柳家小三治へ入門
昭和53年9月:前座名「小より」
昭和56年5月:二つ目昇進「小八」と改名
平成5年9月:真打昇進
柳家 はん治
東京都八王子市出身
昭和52年5月:柳家小三治へ入門 前座名:小はぜ
昭和57年3月:二つ目昇進「はん治」と改名
平成5年9月:真打昇進

よく演じるネタ:子ほめ、ろくろ首、猫災、金明竹、粗忽長屋
受賞:平成4年3月北とぴあ若手落語家競演会大賞
趣味:絵、映画、スキー
柳家 福治
広島県広島市出身。
1981年03月柳家小三治に入門。
1996年03月真打昇進。
主な持ちネタ:百川安兵衛狐
笑門来福治、笑う門には福来たる。どこでも出かけていきます。
柳亭 燕路
北九州市小倉区出身。
特技:乗馬(日本馬術連盟B級認定)
資格:高校・中学社会科教員免許所持
出囃子:深川くずし
紋:変わり羽団扇(かわりはうちわ)

<プロフィール>
昭和57年1月:早稲田大学教育学部卒業後、十代目柳家小三治に入門、前座名 柳家九治
昭和58年3月:新宿末広亭にて初高座
昭和62年5月:九治のまま、二つ目昇進
平成9年9月:真打昇進 七代目 柳亭燕路 を襲名
柳家 禽太夫
神奈川県厚木市出身

昭和58年4月:十代目柳家小三治に入門
昭和58年11月:前座名「小のり」浅草演芸ホールで初口座
昭和62年9月:「小のり」のまま二つ目昇進
平成13年9月:初代「禽太夫」で真打昇進
柳家 一琴
京都生まれ大阪府茨木市育ち。
1988年5月 柳家小三治に入門
2001年 8月 真打昇進 柳家一琴
1994年 第60回 若手花形演芸会 金賞 (国立演芸場) 受賞
2000年 2000年度にっかん飛切落語会 努力賞 受賞
柳家 三三
柳家 三三は、神奈川県小田原市出身の落語家。落語協会所属。本名は蛭田 健司。神奈川県立小田原高等学校卒業。古典落語を得意とする。出囃子は『京鹿子娘道成寺』。愛称はミミちゃん。 「三三」の名はめずらしいが、古くは「さん三」と名乗った芸人がいた。
公式HPへ
柳家 三之助
柳家 三之助は、落語協会所属の噺家。10代目柳家小三治の9番目の弟子。千葉県銚子市出身。出生地は東京都江東区。本名は溝口 博之。血液型O型。
公式HPへ
ページトップへ