10代目 柳家小三治 略歴

1958年(昭和33年)
東京都立青山高等学校卒業。
1959年(昭和34年)
3月
5代目柳家小さんに入門。前座名は小たけ。
1963年(昭和38年)
4月
二つ目昇進し、さん治に改名。
1969年(昭和44年)
9月
17人抜きの抜擢で真打昇進。10代目柳家小三治襲名。
1976年(昭和51年)
放送演芸大賞受賞。
1979年(昭和54年)
落語協会理事就任。
1981年(昭和56年)
芸術選奨新人賞受賞。
2004年(平成16年)
芸術選奨文部科学大臣賞受賞。
2005年(平成17年)
4月
紫綬褒章受章。
 
6月
新宿末廣亭6月下席夜の部において、東京やなぎ句会同人の小沢昭一をヒザ前に顔付けした(主任は小三治)。
2010年(平成22年)
6月
落語協会会長就任。
2014年(平成26年)
5月
旭日小綬章受章。
 
6月
落語協会会長を勇退し、顧問就任
 
7月
重要無形文化財保持者(人間国宝)に内定。
ページトップへ